キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
インディバ 神奈川県鎌倉の リフトアップ エステサロン coco/sora (ここ・そら) TEL:090-6009-5560
coco/sora 神奈川県鎌倉のエステサロン&個人エステサロン開業・経営スクール
coco/sora 神奈川県鎌倉のエステサロン&個人エステサロン開業・経営スクール
※施術中はお電話に出ることが出来ません。
のちほど、折り返しお電話させて頂きます。

coco/sora 東京北千住のエステサロン&個人エステサロン開業・経営スクール
coco/sora 東京北千住のエステサロン&個人エステサロン開業・経営スクール

coco/sora 東京北千住のエステサロン&個人エステサロン開業・経営スクール

営業時間:11時~18時
最終受付:15時
定休日:土日祝日
北千住駅西口より徒歩3分
定休日:なし

詳しいサロン情報はこちら
一般社団法人 日本フェイシャルケア協会 取材
coco/sora 東京北千住のエステサロン&個人エステサロン開業・経営スクール
  • 北千住 エステサロン お客様の声 インディバ 小顔 リフトアップ

    賀葉さんに施術してもらうと、 私は即夢の中へ行ってしまいます・・・ 続きを読む…
  • 北千住 個人エステサロン 開業セミナー エステ経営セミナー

    賀葉先生に感動でした!あっと言う間でしたが、充実の2時間でした。
    続きを読む…
  • 北千住 個人エステサロン 開業セミナー エステ経営セミナー

    やはり期待していた通りの方だなぁ~と思いました!続きを読む…

  • 北千住 個人エステサロン サロン開業スクール エステサロン経営スクール

    覚えるのが遅い私でも何度も分かりやすく教えてくださるので続きを読む…

  • 北千住 個人エステサロン サロン開業スクール エステサロン経営スクール

    「私は、経営を続けていくうちに不安な気持ちが

    続きを読む…
coco/sora 東京北千住のエステサロン&個人エステサロン開業・経営スクール

くまざきかよ プロフィール

 

 

株式会社

ここそら 代表取締役社長

「女性起業」セミナー講師
くまざき かよ 1972年4月13日生まれ

--------------------------------------------------------------------

エステ現場経験10年

エステ講師歴15年

38歳でエステサロンで起業し

1年で3ヵ月予約待ちサロンを作る

「エステサロン経営」

「人を元気にするを得意とする。

-


 

名古屋出身。高校時代500人中498番という成績で大学進学は諦め、最終学歴は高卒。その後も2年間はやりたい事もみつからず転職とアルバイトを繰り返す。

20歳の時に何となく就職したエステサロン。そこから10年で20000人をトリートメント。30歳で講師業(エステインストラクター)に転職8年勤務。38歳で独立。

 

2011年エステサロン&スクールcoco/soraを個人事業主として北千住で開業。

2012年「日本フェイシャルケア協会」を設立。理事長就任。

2013年「株式会社ここそら」を設立。代表取締役社長就任。

2017年鎌倉に移転。安定事業を全て手放し「女性起業」セミナー講師となる。

 

生い立ち

1972年オセロが発売された年、
私は鈴木家の三子として名古屋に産まれました。

 

 

 

中学生のころ、私は母が嫌いでした。

変わりものだった母。
友人から、母を批判された事もありました。


そんなことも手伝って、私はいつも母に反抗していました。
母親が涙を流して訴えてきても、無視して夜遊びを続けました。
今思うと…母親の愛情とは計り知れないものだと解ります。

 

高校では素晴らしい友情を知りました。
バイトに明け暮れ、学校は遅刻ばかり。成績は500人中498番と最低でした。
それでも友人はノートを取り続けてくれ私にそっと渡してくれました。

辛い事があれば一緒に泣き、
楽しいことは一緒に笑い合いました。
毎日が楽しくてしょうがない日々でした。

 

高校時代は、今の私を形成したとても重要な時代です。

 

 

家族の危機

そんな楽しい学校生活を送っていた時、
両親の様子がおかしくなりました。


毎日、両親の喧嘩で目が覚めました。
父が借金を抱えたのです。
父は首を吊ろうとしました。
父の母親である祖母が泣きながら引き止めていました。
必至に堪えていた姉も泣き崩れていました。


生まれて初めて友人にさえも相談出来ない悩みでした。
でも、友人のおかげで、学校では楽しく笑っていられました。

 

                             

 

 

今でも高校時代の友人は、今でも分かり合える親友たちです。

 

 

 

 

 

エステとの出会い

私は進学しませんでした。


進学校にいて進学しないのはクラスでたった2人でした。
頭が悪かったのもありましたが、両親にお金をかけさせたく無い事も理由の一つでした。


先生の計らいで一部上場企業に入りましたが、一年で辞めました。
ルーティンな仕事にやりがいを感じなかったからです。
今思えば、デスクワークが私に向いていなかった様です。


漠然と「手に職が欲しい」と思いました。


求人を見て、とあるエステサロンの面接に向かいました。
20歳の時です。

 

 

エステサロンに入社するのは簡単でした。
しかし、続ける事は容易ではありませんでした。


                       

 

そこでは勧誘の毎日です。
覚えなきゃいけない技術もたくさんありました。
店長に叱られトイレでよく泣きました。


でもステキな仲間に、恵まれました。
お客さまに「ありがとう」と言われる喜びを知りました。


この頃のお客様たちと20年以上たった今でもお付き合いがあります。
未だに色んな事を教えてくださる人生の先輩方です。

 

 

エステ黄金時代

気づくと私は店長、マネージャーと昇格し、3店舗を任される様になりました。

 

 

そしてみんなからチヤホヤされる毎日。
10年間、会社から与えられた数字目標を落としたことはありません。


数字が上げられるエステティシャンは幹部からはチヤホヤされるのです。


だけど、何かが違うと感じました。
自分を成長させる為、地元の名古屋から東京に行く決意をしました。



最大手エステティックサロンに転職し、都内の店舗で働きました。
がむしゃらに働きました。

個人サロンと大手サロンの違いを見出しました

 

 

 

 

勧誘にうんざりしていた私は勧誘をやめました。
接客や、施術効果で満足が得られる様に努力しました。


そんな日々を続けた結果、
日本全国2000人近い社員の中で

数字を上げられるトップエステティシャンとして

東日本で1位・日本全国で2位で表彰されました。

 


これは私がサロン現場経験10年間で一番嬉しかった事です。
「勧誘して上げた売上は続かない」と実感できた瞬間でもあります。


エステを始めた頃、肉づきのいい「この手」はコンプレックスでした。
しかし最強の武器になったのです!

 

 

現場10年で2社のサロンで働いた事で

「個人サロン」の売り上げの上げ方、

「大手サロン」の売り上げの上げ方。その違いがわかりました

またスムーズに売り上げを上げるにはどうしたらいいかがわかりました!

 

 

エステインストラクターに転職

サロンでは充実した毎日でしたが、私は学びが足りないと感じ始めていました。
人に教えられる程の技術や知識が欲しいと思いました。

 

 

そんな気持ちが引き金になり、

この頃、エステ業界で最も難関な「シデスコ」という国際ライセンスに
チャレンジしました。

 

 

専門学校に行かず、フリーで取得するにはかなりの難関がありました。

1回目の実技試験で合格できなかった時は「また1年この勉強をするのか・・」と落胆したのを今でも覚えています。

 

 

しかし、原因もわかっていました。

緊張していつもの施術が出来なかったのです。

 

 

今思うと、緊張しても本領発揮できるほど、

もっと!もっと!!もっと!!!練習しなければならなかったのです。

 

東京北千住エステリフトアップインディバ

 

取得には2年かかりました。
資格取得の為にフリーで3校の学校に通いました。

 


その中でも一番素晴らしい学校がありました。
「どうしてもその学校のインストラクターになりたい!」
そう思い、何も考えず電話しました。


「入れてください!」


断られました。


しかし、諦めずにアプローチし一年越しで面接にこぎつけました。


10倍の入社試験に見事合格!夢が叶いました!
配属は京都でした。
その会社に入社できるなら全国どこの配属も受け入れる覚悟がありました。

 

念願のエステインストラクターになったのです!
私は、30歳になっていました。

 

 

初めての挫折

やっと入れた念願の会社、人には恵まれました。
しかし、仕事には全くついていけませんでした。

出も沢山の先輩方が助けてくれました。

この会社は信じられないくらいいい人が多く今でもお付き合いのある方ばかりです。

 

 

 

しかし、
インストラクターとエステティシャンでは、全く仕事が異なりました。
「教える」という事は「知っている」という事とはかけ離れていました。

「自分ができる」事と「人にさせる」事も大きく違いました。

 

「10倍知っている」レベルじゃないと「教える」事は出来ない事を知りました。

「自分がする」より「相手にさせる」事を学びました。

それは「自分がする」より10倍難しい事でした。


また、お客様が「素人」から「サロンオーナーやエステティシャン」に変わった事で
知識レベルの高さが求められました。


この頃、仕事も恋愛も体調も最悪でした。

 

 

 

大阪本社から京都への帰り道

いつも京阪電車を使っていました。

電窓を眺め、涙が勝手に流れていました。

 

 


「何もかも上手くいかない…」

 

 

 


それでも仕事においては「経験」が一番の学びとなりました。
徐々にお客様からお礼を言われるようになりました。


毎回私の授業を選んできてくださる方もでてきたのです!


そしてこの頃一番よく言われた言葉…
「賀葉さんと話すと元気が出る」
「賀葉さんの授業を受けるとヤル気が出る」
…何よりヤル気が出たのは私でした!


その後、東京に転勤しインストラクターとして8年勤めました。
この会社で得た経験は相当大きな経験でした。


 

8年で全国400サロンの個人サロンを担当し、

「人気サロンの共通点」

「廃業するサロンの共通点」を見出しました!

 

 

開業の決意

私の頭の中に、うっすら「サロン開業」の文字が浮かび始めました。
私は夢をノートに書く様になりました。
退職する2年程前です。


「場所はここかな~」
「扱うブランドは絶対これ!」
「メニュ―はこんなの風にしたい!」
「テナントがいいかな?」
「やっぱりマンションからかな」
「こんな家具使いたいな!」


夢は膨らむ一方です。


ノートに書き始めて半年で急激に私の計画は早まりました。


サロン&スクールをする決意をしました。
人からは今持っている資格で十分と言われました。


しかし、個人でスクールまでやるには足りないと感じました。
「アロマインストラクター」と「認定講師」の資格を取得する事を決意し、一年かけて両方を取得しました。

 

 

 

その後は急展開に事が進み出しました。


この頃から「開業までの活動ブログ」としてアメーバブログを始めました。
そして夢が2011年に叶いました!!


しかし人生の夢はまだまだまだ途中です。
開業の夢が叶った時、次の目標を掲げました。

 

 

オープンしてからの目標

「100人のリピーターを作る事」
あえて難関な目標を自分に掲げました。

 

 

皆さんがたくさんのメッセージをくださり、リピーターになってくださいました!

リピーター1号さんは今でも通ってくださっています。

 

 


リピーターにこだわる理由は「本当に良いと思われなければお客様はもう一度来ないから」です。
そしてそう思っていただけなければ、サロンの繁栄はあり得ません。


2011年1月よりブログテーマを「サロン開業までの道」から「リピーター100人までの道」に変更させていただき
2012年12月に100人のリピーターを達成できました!


100人お客様を接客する事では目標は低すぎる!と考え
敢えて「リピーターになった人」だけをカウントしました。


難関だっただけに100人に達成した時は本当に嬉しかったです!
やはり超えやすいハードルなんて掲げてはならない。と実感した瞬間です。


ハードルが高いから、その喜びは大きい。
ハードルが高いから、大きな成長が出来る。


90人を超えた頃から、お客さまも「あと何人だね!」といつもご来店の度にお声をかけてくださいました。
皆さんに支えられ、皆さんに応援していただき、皆さんにのおかげで達成できたのです。


「周りの方たちの大切さ」を知りました。


家族・経営者の仲間・お客様・旧友・同業者仲間・スタッフ…
経営してからその仲間がどんどんどんどん大きくなっていきました。

 

 

 

 

人生はチャレンジ!

 

独立起業してから見えたもの。

それは自分の人生のテーマでした。

チャレンジ

これは起業前から自然としてきた事で人生のテーマでもがる事がわかりました。

 

 

何故起業したのか?

なぜ起業したいのか?

ここに大きな答えがある事に気付き、

全てこれを主軸に動く事で事業も人生も上手く行きました。

 

  1. 離婚したこと
  2. 起業したこと
  3. エステ技術スクールの開講
  4. 一般社団法人の設立
  5. 理事長の就任
  6. 株式会社の設立
  7. 通信教育の制作&販売
  8. 経営スクール開講
  9. スタッフの雇用
  10. スタッフの解雇
  11. 癌と脚の難病をもつ主人と再婚(2015年に完治!)
  12. 主人を役員に入れ事業化する

 

これらすべてが2011-2015年までのチャレンジ。

私のわがままに付き合ってくれる主人、スタッフ、そしてお客さま。

いつも周りの人に支えられないと何も出来ず感謝しきれない毎日です。

 

 

自律神経失調症・更年期

  

2016年の夏、初めての体調不良。

人生で初めて生理が止まりました。

婦人科に行っても、内科に行っても「原因はストレス」の一言。

 

 

心から大好きなお客さまに囲まれ

会社の売上も順調で安定

主人との関係も最高に良くて

 

 

 

どうしてもストレスを見つけられませんでした。   

 

しかし、生理が止まったのは事実。

内科から出された抗鬱剤を飲むことに大きな抵抗を感じましたが

受け入れて飲む事を選択しながら自然療法を探し「インテグラシー」と出会い2か月で断薬に成功しました。

先生には感謝しきれません。

 

 

薬を飲むこともなくなりましたが、年齢と性格が手伝って更年期気配がチラホラ。

更年期を恥ずかしいという方も多くいますが、

生理解剖学を教育した経験から素晴らしい女性としての経過だと思っています。

 

 

女性は「仕事」「家庭」「自分自身」のバランスが大事!

ワークライフバランスも考えた起業&経営ノウハウがここそらのウリ

女性起業「セミナー講師」として、

他にはない自宅起業のお手伝いが出来ると自負しています。

 

 

 

鎌倉へ移転

 

2016年の秋

初めての体調不良で一旦立ち止まって考えてみました。

「チャレンジ」×「体調不良」で出た答えは

上手く行っている事業(エステサロン・スクール・HP販売・化粧品販売)を手放す

事でした。

 

そして鎌倉への移転を決意。

これは言葉では説明できない私の直感。

頭で考えることより心が感じた直感に従う

これは6年経営してきて得た、大事な成功法則の一つです。

 

2017年主人も仕事をやめ、本格的に会社役員として入り

新拠点鎌倉で二人で事業をしていく事を決意しました。

 

安定事業を手放したことで固定収入は無くなり

約半年の休暇と移転で貯金を使い果たしました。

新たに800万円の借金をし、主人と共に無収入からのチャレンジ中です!

(↑完全にバカw)

 

 

 

エステサロン経営者スタッフ悩みコーチング相談売上ここそら鈴木賀葉くまざきかよ

 

 

 

 

経営講座×コーチング

 

15年間スクール講師として「教育(teach)」をしてきました。

技術を教えている時はそれでよかったものの

経営スクールをはじめてから大きな壁にぶち当たりました。

 

それは「結果を出す人と出せない人の差」

その答えはすべて「行動の差」でした。

 

ふとした事から「コーチング」に出会い、

「教える(teach)」ではなく「導く(coach)」事が重要であると気付きました。

 

エステ技術を教えていた時には「答え(goal)」は私が持っていました。

しかし経営となると、その人自身に「答え(goal)」がありました。

 

私の知っている事を教育しながら、

その人の「答え(goal)」に導いていく事で成功者が更に増える事がわかりました。

 

 

2016年よりコーチングについて学びましたが、

さらに深めるために2017年より6つのコーチングや心理学の資格を取得を決意。

 

 

肩書きを「セミナー講師」に名前は本名「くまざきかよ」に

 

2017年から

  1. エステサロン
  2. 化粧品販売
  3. エステスクール
  4. サロン専用HP販売

を全て止め、

女性起業「セミナー講師」くまざきかよとして始動します。

 

 

起業&経営講座にコーチングスキルを交える事で

ここそらにしかない効果を実感ください!

 

 

 

 

初めての方は初回限定の

「エステサロン経営者コーチングカウンセリング」にいらしてくださいね!

 

 

エステサロン経営者スタッフ悩みコーチング相談売上ここそら鈴木賀葉くまざきかよ